top初めての方へ>カリスタ式オイルトリートメント

カリスタ式オイルトリートメント

カリスタ式オイルトリートメント

カリスタでは鍼灸の効果をより高めるため、経絡オイルトリートメントをあわせて行うコースをご用意しています。
東洋医学に基づいた鍼灸とオイルトリートメントの相乗効果をご体験ください。

※対象コース:環(たまき)巡蓮(じゅんれん)貴妃(きひ)

カリスタ式オイルトリートメントの特徴

リンパとデトックス

リンパには、体内にたまった老廃物を流す身体の浄化システムのような働きがあります。

リンパの流れが悪くなると老廃物や余分な水分、疲労物質がたまり、肩こりやむくみ、セルライトなど健康や美容のトラブルを引き起こします。

リンパの滞りの原因はさまざまですが、現代では運動不足やストレス、冷えによる血行不良から起こるケースが多いようです。

オイルトリートメントでリンパの流れをスムーズにすることで、体内に溜まった老廃物を体外に出して免疫力を高めるお手伝いをします。

深層筋へのオイルトリートメント

深層筋は、骨と骨をつないでいる身体の奥にある筋肉で、インナーマッスルとも呼ばれています。 深層筋は骨格をコントロールしていますが 深層筋にこりがあると、身体の歪みが生じやすく、肩こりや腰痛、むくみなどの原因になりがちです。

マッサージを受けても「こりがとれない」「すぐにまた痛くなる」と感じたことはありませんか?
表面の筋肉(表層筋)だけを刺激しても、頑固なこりはなかなかとれません。
こりを根本からとるには、身体の奥にある深層筋にアプローチすることが大切なのです。

脈診と経絡オイルトリートメント

カリスタでは脈の状態を診る「脈診」を大切に考えております。

これは「脈から内臓の状態をチェックする診断法」であり、全身の血液の流れから、お身体の不調が現れる内臓の状態をチェックでき、ご自分でも気づきにくい症状までも推測することができるのです。

内臓は身体の全ての基本であり、その内臓に不調があると、関係する経絡やツボに痛みやこりなどの反応が出ます。その経絡やツボを刺激することで、内臓本来の正常な状態に戻します。

カリスタ式オイルトリートメントの目的

オイルトリートメントイメージ

カリスタの経絡オイルトリートメントでは以下の2点から、体質そのものを改善させることを目的としています。

  • 「経絡通暢(経絡の流れを良くする)」という
    東洋医学的アプローチ
  • 筋肉とリンパへの刺激による循環改善・老廃物の除去という
    西洋医学的アプローチ

たまった疲れが自然と取れ、体がふわっと軽くなります。経絡オイルトリートメントを継続されることで疲れがたまりにくいお身体作りができます。

内臓環境(便秘・消化不良など)の改善により、体調だけでなくお肌も健康になりますので、お肌のくすみやクマなどのお悩みも解消、ハリのあるお肌も期待できます。

トリートメント内容

オイルトリートメントイメージ

1. フットバス
ヨモギエキス入りのフットバスで温まっていただきます。

2. 仰向け
・お身体の状態(脈、冷え・むくみ・痛みなど)を確認します。
・足先から脚にある経絡の流れに沿ってオイルトリートメントをします。
・お腹周りをリズミカルな手のひらの動きで揉みほぐしていきます。
・首からデコルテにかけて優しく流していきます。
・肩から腕、手のひらにかけて経絡に沿ってオイルトリートメントをします。

3. うつぶせ
・足裏のツボを刺激し、経絡に沿ってオイルトリートメントをします。
・腰から肩にかけて、背中の経絡・筋肉に沿ってオイルトリートメントをします。 

4. 座った状態
首や肩の動きを確認して終了です。