恵比寿駅から徒歩2分と4分
体の中から美しく健やかになる
女性限定鍼灸サロン

ご予約・お問い合わせ

ネットでのご予約お問い合わせはこちら

カリスタの特徴

feature

治療方針「心身同源」

「心身同源」(心と身体は一つ)に基づき、
身体と心のつながりを大切にした、
心に寄り添う治療を目指しています。

美容・治療・リラクをまとめて

美容鍼も、鍼灸治療も、
リラクゼーションも同時に実現する
独自の経絡治療を行っています。

女性限定だから女性疾患に強い

スタッフは全員国家資格を持った
女性鍼灸師で、お客様も全員女性です。
女性ならではのお悩みに対する
経験が豊富です。

トライアルコース

粋華トライアルコース
美容鍼トライアルコース 健清トライアルコース

お客様の声

user voice
カリスタ 恵比寿駅前店の口コミ・感想をもっと見る

最新情報

news
2016-9-5
9月限定プラン『オプションメニューセット割引』を開始しました。
お持ちのコースにオプションメニューを追加して、ご自身のオリジナルコースを作ってみませんか。
3つの新しいオプションメニューが登場致しましたので、ご興味ある方はスタッフまでお問い合わせください。
2016-8-8
期間限定 第2弾、7-8月限定プラン肩甲骨ケア「天使の羽コース」
首肩・背中周りを集中的に治療します。ご興味ある方は、スタッフまでお問合せください。
2016-7-13
2016年7月28日(木)に、中途入社向け「カリスタ会社見学・説明&美容鍼体験会」を開催します。 詳しくはこちらをご覧ください。
2016-6-28
鍼灸学生向け勉強会・体験会イベント「カリスタサマーキャンプ2016」の参加募集を開始しました。 詳しくはこちらをご覧ください。
2016-6-1
オイルトリートメントのオイルが椿オイルからシトラスオイルに変わります。シトラスにはリフレッシュ効果や、集中力をあげる作用がございますので、ぜひ香りをお楽しみください。
2016-5-10
院長CHIHIROが母校である東洋鍼灸専門学校の学校案内「鍼灸道の真髄 妙技神妙」に活躍する卒業生としてご紹介頂きました。
2015-12-18
年末年始は、12月30日(水)~1月4日(月)にお休みをいただきます。ご予約はこちらからお願いいたします。
2015-9-2
院長CHIHIROとささないハリ 美鍼をan・anでご紹介いただきました。
2015-6-23
6月23-24日は全社研修で休業とさせていただいております。ご予約等のご連絡はこちらからお願いいたします。恐れ入りますが、よろしくお願いします。
2015-5-26
院長CHIHIROの2冊目の書籍「ココロとカラダがかがやく 美人のツボ」が発刊されました。
2015-4-22
鍼灸トリビア「カリスタカード」の配布を始めます。鍼灸の「へぇ!」をぜひお楽しみにください。カリスタカードについては、こちらをご覧ください。
2015-3-23
ご友人紹介特典、お誕生日特典の内容が変更致しました。新しい特典内容はこちらからご覧ください。
2015-2-16
からだにいいこと4月号に、院長CHIHIROの1週間の食生活が掲載されました。
2015-2-3
リストアップ特化型美容鍼「シーバイカリスタ」のウェブサイトがオープンしました。
2015-1-27
カリスタの新ブランド、リストアップ特化型美容鍼「シーバイカリスタ」は1月30日にプレオープン、2月3日にグランドオープンします。住所:東京都港区南青山5-16-3 メゾン青南4F 電話番号:03-6427-4366になります。恵比寿カリスタ共々、よろしくお願いいたします。
2015-1-15
来る1月30日、カリスタの新ブランド、リフトアップ特化型美容鍼「シーバイカリスタ 表参道店」がオープンします。詳細は随時Facebookなどで公開してまいります。
2015-1-4
あけましておめでとうございます。本日4日から営業を開始しております。明日5日は恐れ入りますが、全社研修のためのお休みを頂戴致しまして、6日から通常営業に戻ります。本年も皆様の美容と健康に貢献すべく、全社一丸となって努力してまいりますので、よろしくお願いいたします。
2014-11-21
年末年始は、12/30~1/3までお休みをいただきます。年末年始中のご予約につきましては、こちらからお願い致します。
2014-11-20
「目の疲れ」「美容鍼と栄養学」についての「美容鍼コラム」の記事をアップしました。
2014-11-13
「肩こり」「生理痛にオススメのツボ」についての「美容鍼コラム」の記事をアップしました。
2014-11-11
カリスタのオンラインショップ「カリスタストア」でお得なギフトチケットの販売を開始しました。
2014-11-11
院長CHIHIROが講師を務めるママ向けイベント 「美ツボでママとベビーのホームケア まきの木ランチ&ドリンク付き」を開催します。
2014-10-28
院長CHIHIROのご挨拶「美容鍼コラム」の記事をアップしました。
2014-9-30
学研さんのaene(アイーネ)で、ささない鍼「美鍼」を取り上げて頂きました。「話題の“ささないハリ”をお試し!」の記事はこちらになります。
2014-9-26
お子様と一緒にお部屋までご同伴頂けるママ向けコース美容鍼&鍼灸治療「美活マザーコース」をリリースしました。
2014-9-15
鍼灸学生のための、まるまる1日勉強会&体験会イベント「カリスタサマーキャンプ2014」が終わり、当日の様子を写真でアップしました。こちらからご覧ください。
2014-8-12
2015年新卒採用の募集を開始しました。詳しくは採用サイトをご覧ください。

 

美容鍼コラム

news
Fotolia_121553219_XS
ボトックス注射、ヒアルロン酸注射、レーザー治療、フォトフェイシャルなど、年々進化する美容皮膚科の施術...
NM150115_297_r
一般的に「鍼灸治療はゆっくりと時間をかけて効く」というイメージが定着しているようですが、実はさまざま...
寒さに震える女性
「心当たりはないのに毎日だるい」「胃のあたりがずっと重い」等々、病院で検査をしても原因が分からない身...

美容鍼とは

news
美容針をしている写真

東洋医学のひとつで、全身に点在するツボ(経穴・けいけつ)を
鍼やお灸で刺激して体の不調や痛みを改善する「鍼灸」。
この鍼灸の中でも美容を目的としたものが「美容鍼」です。

鍼灸の美容効果については、古代中国王朝の王妃が美容効果を求めて鍼治療を
受けていたという記録が残っており、業界内では昔からよく知られていましたが、美容鍼の認知度が高まったのはここ5、6年のこと。
ハリウッドスターなど海外のセレブリティが美容法に取り入れたことをきっかけに世界的な注目を集めました。
日本でも芸能人やモデルさんがブログやSNSに鍼を顔に刺した施術中の写真をアップされるようになり、美容鍼は広く浸透してきています。

【美容鍼の効果とそのメカニズム】
美容鍼の効果効能は、小顔・リフトアップ、むくみ・たるみ、ニキビ、しみ、しわ、くま・くすみ、
肌の乾燥のほか、薄毛、若白髪の改善など、多岐にわたります。

人間の体には、病気やケガなどを治そうとする「自然治癒力」が備わっています。皮膚の細胞は表皮、真皮、皮下組織の3層に分かれており、表皮から真皮へと鍼を刺し入れると細胞が「組織が壊された」と認識し、白血球を集めて壊れた組織を修復しようとします。さらに皮膚を守るために、表皮や真皮に含まれるコラーゲン、セラミドなどお肌にとって大切な成分を積極的に生成するので新陳代謝が活発になります。加えて感覚神経が鍼の刺激に反応して血行が良くなり、むくみやお肌のくすみ、しみなどの改善も期待できるのです。

鍼を刺すツボの位置は、WHO(世界保健機関)によって世界的に統一されています。しかし同じ人でも体調によって場所がずれることもあり、鍼灸師は皮膚の表面を触ったり目で見たりしてツボの位置を確認しながら鍼を刺していきます。例えば胃と関係するとされるツボに鍼を刺すと胃液が分泌されることは証明されていますが、なぜ鍼の刺激で胃液が分泌されるのかというメカニズムは解明されていません。長い歴史を持つ鍼灸のすべてをクリアにすることは難しく、鍼灸には今もなお神秘的な部分が残されているのです。カリスタの鍼灸師は、理論と感覚の両方を駆使して一人ひとりに合ったオーダーメイドトリートメントを行っています。

美容鍼がもたらすたくさんの効果

リフトアップ

 むくみは顔の筋肉が硬くなって血液やリンパ液の流れが滞り、細胞内に溜まることで起こります。また首や肩、頭皮の筋肉が固くなると顔の筋肉もそれに引っ張られ、頬が垂れてしまいます。つまり、むくみもたるみも、そもそもの原因は筋肉のコリ。ですから、顔に関係するお身体のツボに鍼やお灸で刺激を与えて筋肉をほぐし、コリを解消してあげると、むくみやたるみが改善されてフェイスラインもシャープになり、自然とお顔全体のリフトアップ効果となります。血液は全身を巡って栄養分を運ぶ役割を担っており、血液の流れが悪くなるとお肌の細胞も栄養不足になってハリが失われてしまいます。しかし、直接顔に鍼を打って血行を促進し、血液の巡りが良くなれば、再びお肌に栄養が行き渡ります。すると表情筋という顔の筋肉の動きが活発になって、たるんでいた頬もかつてのハリを取り戻していくのです。

小顔

 小さいお顔や綺麗な輪郭・フェイスラインは美しさの大きなポイントです。「私のエラは骨格のせい…」「生まれつきだからしょうがない」と思い込んでいる方がいますが、実は筋肉(表情筋)に原因があります。咀嚼筋(物を噛む筋肉)が大きく関係してきます。エラの部分にある咬筋と呼ばれる筋肉と、その奥深くにある外側・内側翼突筋という筋肉が緊張し肥大することでエラが大きくなります。無意識の食いしばり・噛みしめ癖や睡眠時のの歯ぎしりなど日常的な筋肉の酷使が大きな要因となります。筋肉の緊張をほぐすには血液中の酸素が必要となります。酸素が筋肉に作用すると筋の結合が解けてくるのです。逆にいえば、血流が悪いと筋肉はほぐれず、肥大化していきます。美容鍼では表層の咬筋だけでなくマッサージでは届かない深層の翼突筋にまで直接アプローチし、血流を促進し筋の緊張をほぐすことが出来ます。

美肌

 ニキビ、しみ、クマ、しわ、ほうれい線といった肌の悩みは、肌の新陳代謝であるターンオーバーの乱れからきています。ターンオーバーのサイクルが正常であれば肌年齢が若くなります。しかしターンオーバーのサイクルは年齢やストレスの度合いによっても変化します。一般的に加齢とともに長くなる傾向にあるターンオーバーのサイクルを正常に保つには、美容鍼によるアプローチは有効です。皮膚の真皮層に鍼で刺激を与えると細胞が「傷つけられた」と認識し、その部分を修復するためにコラーゲンやセラミドなど、肌にとって大切な成分の生成が促進されます。その結果、ターンオーバーのサイクルが整い、肌トラブルが改善されるだけでなく、肌の状態が良くなることでエステや化粧品の効果をより高めることにもつながります。

ニキビ

 「大人ニキビ」ともいわれる白ニキビは、免疫力が低下してホルモンバランスが乱れたり、毛穴が詰まったりすることで起こります。免疫力の低下は血行不良によって栄養が全身に行きわたらないことが原因となるため、血流やストレスを改善する鍼治療が効果的です。「思春期ニキビ」ともいわれる赤ニキビにはストレスと冷えが大きく影響します。東洋医学では、人間の身体には熱のバランスを保つ機能があり、お腹や足が冷えると、気球と同じ原理で暖かい空気が上に上がり、首や顔に熱がこもってしまうと考えられています。腹部の冷えには、肝臓や腸、子宮などの働きが影響しているケースが多く、これらの働きを調整することで冷えも改善されます。中でも肝臓が備えている解毒作用が低下すると肌に影響が出て、ニキビができやすくなります。内臓の働きを調整するとともに全身の気を整えて血流を促進する鍼治療が効果的です。

お肌のしみ

 美容鍼では、ホルモンバランスや血流を整えることでしみを目立ちにくくしていきます。完全に取り除きたい場合は美容皮膚科でレーザー治療を受ける方法もありますが、美容鍼では身体の内側に働きかけることでしみができにくい状態をキープしていきます。
 しみは肌の奥のほうに原因があるため、皮膚の表面から働きかける化粧品では改善が難しいケースも多いのですが、肌の真皮層までアプローチする美容鍼なら改善につなげることができます。

しわ・たるみ・ほうれい線

 乾燥やストレスによってコラーゲンが減少すると、肌のハリがなくなりしわやたるみの原因となります。私たちの身体の中でコラーゲンを作り出せるのは、真皮層の中にある真皮線維芽細胞だけ。美容鍼では真皮層に直接鍼を入れ、「細胞を壊されたから、作らなければいけない」と肌に認識させることで、コラーゲンの生成を促します。ただし、真皮層まで到達している眉間などの深いしわを完全になくすことは難しい場合もあります。ほうれい線は頬の脂肪ポケットに老廃物が溜まり、その重みで皮膚が引っ張られることが原因の一つになっているため、老廃物の排出を促すことが改善につながります。

肩こり

肩こりは、重いものを支える負担や姿勢、冷え、生活習慣などさまざまな要因で起こります。東洋医学では、胃腸の働きの低下も肩こりにつながると考えられています。内臓の不調は背中側に出やすく、夜遅く食べるなど不規則な食生活、栄養の偏り、加齢による消化機能の低下などにより胃腸の働きが悪くなると、胃の裏側の筋肉が硬くなります。その筋肉の緊張が背中から首、肩にまで伝わって肩こりが起こるのです。
 鍼治療では、ひとりひとりの肩こりの原因に応じて、例えば「冷え」が原因と考えられる場合にはおなかや足、「胃腸の働きの低下」が考えられる場合にはおなかや背中などにもアプローチすることで、肩こりを根源から解消していきます。

冷え性

 手先や足が冷たい、なんとなく寒い…など、身体の冷えに悩む方、多いのではないでしょうか。この冷え症ですが、女性の7割が悩んでいる症状であると言われています。この「女性の冷え性」は、咳や鼻水といった風邪や、腹痛といった症状とは違って、「もう体質なんだからしょうがない」と、放置されがちです。東洋医学では冷えの状態を、元気の素である「気」のめぐりが悪い状態であると捉え、治療する際には、まずはこの「気」のめぐりを改善することを考えた治療をしていきます。鍼灸治療では全身の「気」の流れを活性化するために、身体の肝、腎、脾の機能を高めるため、脈の状態やお腹を触ったときの感触、全身のツボの状態をチェックした上で鍼または灸で最適なアプローチをしていきます。

むくみ

 足が太くなってしまう、だるさを感じてしまう、痛みがある…このような辛さを伴う足のむくみは、生活の様々な場面で発生してしまいます。東洋医学では、むくみを【浮腫】といいます。浮腫とは、水がたまる状態を指します。【浮腫】は、脾と呼ばれる食べ物を消化し栄養を体に運ぶ機能の衰えや、成長、発育、生殖といった、身体の根本的な機能を持って腎の働きが弱くなることで引き起こされるとしています。
 脈診や腹診、カウンセリングなどでむくみを引き起こしている原因をさぐり、鍼やお灸で刺激を与えることによって、体内の血液循環、代謝を正常に整えることで、むくみを根本から改善していきます。

美容鍼の効果持続時間は、施術を重ねるごとに長くなる

美容針の施術写真

美容鍼では、ごく細い鍼で皮膚を刺激して皮膚の代謝や血流を促し、筋肉のこりを緩める
ことで美容上の悩みや身体の不調を改善します。鍼による皮膚への刺激が持続するのは、
一般的に2週間ぐらいと考えられます。ただし、症状の程度や生活習慣、ストレスなどによって、効果が持続する時間は人それぞれです。

一般的に、施術を重ねるごとに効果の持続時間も長くなる傾向があります。
これは、美容鍼により細胞が活性化するからだと考えられます。鍼で皮膚を刺激すると、
細胞が「身体が傷つけられた」と認識し、傷ついた部分を回復させるために皮下の細胞が
活性化して血流が活発になったり、コラーゲンやセラミドの分泌を促したりといった働きを始めます。
何も起こっていない、つまり、細胞があまり働いていないところに刺激を受けるより、
活発に働いているところに刺激を受けたほうが働きが良くなり、効果の持続を実感しやすくなります。
さらに施術を重ねることで、その人が本来持っている自然治癒力も高まっていきます。

姉妹店 シーバイカリスタのご紹介
姉妹店 シーバイカリスタ

カリスタの姉妹ブランドとして、リフトアップ特化型美容鍼の
「C by CALISTA」を表参道にて営業しております。

カリスタの品質と技術はそのままに、美容鍼専門店としてみなさまの
ご来店を お待ちしております。